学習会 啄木の「人」と文学 2/1(水)

延期となっておりました、2016年度第一回学習会を開催します

啄木の「人」と文学

講師の松田先生は新児童ホームの初代園長(平成15~18年)で、当園が児童ホームで保育を行っていた頃に大変お世話になった方です。
先生は子育てとお仕事に奮闘、苦悩されていた頃に詩の世界に触れて心が救われたそうです。先生は「私と文学のかかわりをお話し、皆様の日々の暮らしに少しでも風通しがよくなれば幸いです。」とおっしゃっています。
啄木は人を愛し人に愛される人間でしたが、何度も挫折し、そのたびに大きく成長していきました。様々な日常の生活の中で、私たちの心のありように共鳴する啄木の人と作品に是非触れてみませんか?

日時:2月1日(水)10:00~11:30
(受付開始 9:45~)
場所:アルビス集会所
講師:松田 悦子先生
前原児童ホーム初代園長(H15)
詩集 十字路のスクランブル
ジジババ(福田正夫賞受賞 2000年)
草色の雨、タオの流れ等出版

参加お申込みは事務局までお願いします。
電話 047-476-7802